Feeling the wind

トイプードルと夫婦2人のスローなフィールド記。
0

ライダースジャケット

男なら一度は憧れる革ジャン。
バイクには乗らないけど
アメカジと革ジャンが好き。

DSCF7485.jpg

Schott 618 ダブルライダース 36
MADE IN USA
男らしい革ジャンが似合う年齢に……


2

なら瑠璃絵

真冬の奈良、光のイベント!

DSCF8484.jpg

2/8〜14日、 18:00〜21:00まで
奈良公園一帯で開催されている。


DSCF8334.jpg

魅力的なイベントを初めてスナップ撮影。
三連休前の比較的空いてる日を狙って!


IMG_0036.jpg

夕陽の空に浮かぶ南円堂。


IMG_0038.jpg

タイミング良く、鳥が飛んだ。
まずは春日大社へと向かう。


DSCF8356.jpg


DSCF8362.jpg

春日大社への暗い参道も照明で
幻想的な演出がなされている。
これは期待がもてる…。


DSCF8347.jpg

この時期、春日大社も夜間拝観出来る。
回廊内の燈籠・石燈籠、約1,000基にも
全てロウソクの火が灯る。
暗い苔むした石燈籠はまさに幽玄の世界。


DSCF8380.jpg

ついに広大な瑠璃絵メイン会場へ。
凄い!凄い!これは凄〜い!
周りの人達からも称賛の溜め息が聞こえる。


DSCF8382.jpg

まさに光の回廊だ。


DSCF8379.jpg

圧倒的…な、瑠璃色イルミネーション。


IMG_0067.jpg


IMG_0055.jpg


IMG_0070_20180210013935449.jpg


IMG_0087.jpg


DSCF8391.jpg


DSCF8387.jpg

こんなに綺麗とは思ってもみなかった…。


IMG_0088.jpg


IMG_0049.jpg

派手な演出が無いシンプルな構成がいい。


DSCF8399.jpg


DSCF8412.jpg


DSCF8419.jpg

思い切って来てとても良かった。次は、
メイン会場を抜けて、東大寺へ行ってみる。
南大門の金剛力士像がなんとライトアップ。


DSCF8446.jpg

約8〜10mもあろうかと言う巨像。
あの有名な仏師、運慶・快慶の作とされる
もちろん国宝!
こちらは阿形像。


DSCF8447.jpg

こちらは吽形像。
昼間は薄暗くて、こんなに綺麗に、
絶対撮れない。それだけでも感激!


DSCF8440.jpg

東大寺、大仏殿もライトアップされて
池にその姿を映してる。


DSCF8433.jpg

今迄見た事も無い大仏殿!
一瞬、天平時代にタイムスリップ。
おまけに大仏様の顔が!


IMG_0094_20180210013933e20.jpg

大仏殿の観相窓が開かれ、
一年間で、大晦日から正月の朝までとお盆
しか見る事が出来ない大変貴重なお姿!


DSCF8478.jpg

帰り道、奈良国立博物館へ寄ってみる。


DSCF8480.jpg

ここでも綺麗な光のイベントが。


DSCF8465.jpg


DSCF8469.jpg

洋風建築旧館の建物がライトアップされて
いい雰囲気。


DSCF8489.jpg

興福寺の五重塔も片側だけのライトアップ。
これもいい雰囲気をかもし出してる。

「しあわせ回廊」
一応一通りは見て回る事が出来た。
冷えた身体を温める
熱〜いうどんでも食べて帰ろう。


DSCF8380.jpg


DSCF8414.jpg

真冬の一大イベント、なら瑠璃絵。
素晴らしい光のイベントに感動して帰宅。
もう一度行きたいけど…
三連休は、とてつもなく凄い人出だろう。


開催趣旨について

回廊(廻廊)とは寺社仏閣の建物や中庭を囲む廊下のことです。
文字のとおり境内を「廻る」ための道です。
そして「しあわせ」とは、手のひら(しわ)と手のひら(しわ)を合わせること。
古来日本人は、畏れ敬うものに対して自然と手を合わせてきました。
目を閉じて、軽くこうべを垂れ合掌する姿は、
遥か‘いにしえ’の頃から今この瞬間も変わらず、奈良の風景にとけ込んでいます。
その風景の中で瑠璃の深い青色は、至上の色として神聖視され、
また貴重な鉱石としてシルクロードを渡り古来よりわれわれ日本人を魅了してきました。
「しあわせ回廊なら瑠璃絵」は、早春のこの時期に夜間特別拝観を実施頂く、
春日大社、興福寺、東大寺という奈良を代表する三社寺を幻想的な光の道でつなぎ
美しい瑠璃絵の世界に皆様を誘(いざな)います。
それぞれの社寺で手を合わせて頂くことで、心が洗われ、しあわせが訪れることを、
そしてその小さな祈りの数々が大きな平和の祈りとなって世界に届くように、
瑠璃色の星がいつまでも美しく輝くように、そんな願いを込めて実施いたします。
ならを訪れる人々の美しい姿を優しいひかりでてらす
しあわせ回廊 なら瑠璃絵

なら瑠璃絵:公式サイトから抜粋。


2

悠久の時を経て

奈良三条通りの老舗が消えた……
奈良の老舗「ぜいたく豆本舗」


DSC_0043.jpg

上は2015年に撮影。
たしか国の有形文化財に登録されていた
貴重な建物のはず?

店内には昔懐かしい、豆菓子・飴玉・
おせんべい等、見ているだけでも楽しい。
地元民はもとより、遠くからファンが来店
観光客からもお土産にと人気があったのに…


DSCF7901.jpg

これは2018年に撮影。
なんとビックリ!コンビニになってる。
一部商品は置いてあるがコンビニの棚に
さりげなく、何とも味気ない。

何とか残す事は出来なかったのかなぁ
時代の流れとは言え、
奈良の画になる名店がまた一つ消えた…
何とも寂しい限り………………


0

ライフワーク

昔からスナップ写真をライフワークとして
撮るテーマを「二人」に決めて、
撮影している。

IMG_1691_2018020810240361f.jpg

喫茶店で久々に良いモチーフと出逢った。
左右対称的な構図が面白くて、シュート。


0

情報源

退職してから毎朝コーヒーを呑みながら
新聞を読むのが日課。

DSCF8310.jpg

テレビをあまり観ない自分は…
全ページをゆっくりと時間をかけて。

一般の記事に加え、地元の事、頭の体操、
難しい漢字、意味の知らなかった熟語等

今迄気付かなかった沢山の情報、知識が
詰まっていて改めて新聞の偉大さが判った。

今はみんなの広場に原稿を投稿するまでに
新聞にハマってる。

新聞とラジオは
どちらも自分にとって
今では無くてはならない大切な情報源。